訪問リハビリテーションとは

病気やケガ、加齢などにより、「以前までできていたことができなくなった。」、「長年楽しんできた趣味も,もう諦めている。」そのような声を耳にすることがあります。我々は、『予後予測』と『目標達成のための手法の提示』を武器としてリハビリテーションに携わっています。
その人の身体機能、日常生活動作能力から始まり、生活空間や今までの習慣、その人を取り巻く全ての環境までを評価し、目標達成に向けて、適切な運動プログラムや生活支援を行います。
ただし、疾患の種類、年齢、経過などを踏まえた上で、身体機能・能力において目標達成のレベルまでの改善が難しい状態であるということも少なからずあります。そのような場合においても、代替する環境や、人的サービスなど、あらゆる手段を提案し、目標達成のための手法を何度でも繰り返し提示致します。
加齢とともに、できなくなることが増えていくと言われる方も多くいらっしゃいます。それは言い換えれば、できるのであればやりたいことがまだまだあるということと捉えることができます。GKの訪問リハビリテーションでは、そのような想いを決して見逃さず、理学療法という手段を用い、すべての人がその人らしく最期までいられることをお手伝い致します。

訪問リハビリテーション(以下,訪問リハ)は、ご利用者様の実際の生活の場にお伺いして、日常生活の自立と家庭内さらには社会参加の向上を図ることを目的としています。また、訪問リハは、ご利用者様と自宅環境との適合を調整する役割を持ち、自宅での自立支援に非常に効果的なサービスです。

実際には、心身機能や日常生活動作能力、住環境などを評価し,在宅生活の中で身体機能の維持・向上を図りながら、病院などでは行うことができない実際の生活場面の中で、リハビリテーションを提供することができるサービスです。

訪問リハは、理学療法士等の国家資格を有したリハビリテーションの専門職種が、ご利用者様、ご家族様、それらを取り巻く全ての方が安心、安全にその人らしい在宅生活が継続できるように支援していくことができるサービスです。

病状の観察
病状の観察

・体温、脈拍、呼吸、血圧測定等
・病状の観察確認
・介助者の健康状態の確認と助言
・再発予防と予後予測

病状の観察
病状の観察

・日常生活動作指導
・身体機能(筋力、柔軟性、バランス等)の維持,改善
・痛みの評価と物理療法等の疼痛緩和
・福祉用具または補装具、住宅改修の評価と相談
・QOL(生活の質)の向上や趣味、社会参加促進のための助言

介護相談
介護相談

・療養生活、家族への介護指導、
・精神的な支援・福祉制度利用の助言、相談

Copyright © 2015 GK inc. ALL Rights Reser ved.